9月1日の防災の日に思うことは何でしょうか。

9月1日は防災の日です。1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に由来しているそうです。関東大震災は10万人を越える死者、行方不明者がでた未曾有の震災です。
防災の日は、政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備することとして制定されました。

今年は大阪府の北部地震や7月の豪雨災害、50年に一度の雨とか、今期最大の台風とか尋常でないくらい災害が起きています。防災対策していますか。

防災対策は、地震や豪雨が起きた時にその時は準備するのですが、そのままになってしまったりしています。家の中では家具の置き方に工夫したりはしていますが、それくらいです。非常バッグの準備はしていますか。防災の日ということで、中身のチェックをしてみたいと思います。

防災の日近くになると各地で防災のイベントをするらしいです。防災訓練したり、防災フェアをしたり、イベントカレンダーチェックしてみようと思います。ro ミルク