遂にバーカウンターを購入することになりました

以前から、台所の食器棚が老朽化して壊れているということを述べましたが、昨日朝、私が階段を下りて1階に下りた時に、階段の下の段に置いてあったスリッパラックが壊れてしまいました。かれこれ45年以上使っていたので、何度もスリッパを挿しておく棒が外れていたのですが、この時も、棒を止めている螺子が外れていて、「これは、そろそろ替え時か」と思い、ニトリに買いに行くことにしました。ニトリでは、スリッパラックを3種類扱っていたのですが、2種類は金属製でしたので錆が気になるということで、金額が少し高くなりますが、木製のものを選びました。組み立て時間は10分ということでしたので、持ち帰って組み立てることにしました。1階のレジで精算後、2階に上がってバーカウンターを見ることにしました。丁度、新生活向けのセールをしている時期でしたし、土曜日ということもあって、雨にも拘らず、店内には多くのお客さんがいました。私が、以前から欲しいと思うバーカウンターは置いてありましたので、近くに居た店員さんを呼んで、バーカウンターについて説明をして貰い、金額や古い食器棚の引き取りについて質問しました。店員さんはタブレットを片手に色々と計算を行っていたのですが、私が引き取りを希望する食器棚が余りにも大きい為、もう1点引き取りを希望していたテーブルについての引き取りは出来ないということでした。それでも、バーカウンター2点の購入の話は纏まり、一部入金という形で支払いを済ませ、残りは配送時に支払うということになりました。白いバーカウンターですので、台所が明るくなると思いますし、収納についても以前の食器棚の様に高さがあるわけではないので、食器の出し入れも楽になると思います。カウンターチェアーは購入済みですので、これで、一つ問題がクリアになったと思います。配送時に据え付けも行って貰えるということですので、期待出来ますが、参ったことは、この時季からか、配送の出来る日程が新年度の4月2日ということでした。店内に在庫があっても、配送の都合で届くのが1か月半以上後になるというのは、少々辛いものがあります。しかし、懸案だった台所のことについて徐々に手を付けていくことが出来る様になったので、良かったと思います。壊れた食器棚をごみステーションに一人で持って行くことは不可能ですので、処分の手間も省けました。昨日は、帰宅後にスリッパラックを組み立てた後に、食器棚の食器を移動させる作業を行いました。完全に食器棚の食器を出すことは出来ませんが、バーカウンターの棚などに置くことを考えていますので、スッキリした台所になっていくと思います。4月2日が待ち遠しいです。

いっそのこと、昔のことを忘れて生まれ変われたら

「学生のときに、もっと頑張っておけばな?」と昔のことを後悔したりすることはないでhそうか。
自分がそれほど年老いているという自覚はありませんが、それでも学生時代を懐かしく感じるような年になっています。
若い頃には気が付かないものですが、いまになると、「どうしてもっと時間を大切にしなかったのだろう」と思ってしまうようなことは多々ありますよね。
でも、そうは思っても、今までの自分のスタイルというかやり方というのは、簡単に変えられるものではありません。
変な見栄とはプライドというのが、0からのスタートを邪魔したりするものなのです。
きれいさっぱり昨日までのことは忘れて、新たにやり直せればどんなにいいだろうかと思うこともあります。
いっそ、昔のことは忘れてしまって、生まれ変わることができたらな、と考えたりすることがないわけではありません。
でも、そう思っても、失敗したからゲームをリセットするような、そういう都合のいいことができるわけではありません。
結局のところ、やっぱり、今から自分がどれだけ頑張るかが大切なんでしょうね。