昨日の夕食は昼の焼肉であまりお腹が空いていなかった

昨日の夕食は父が昼から作っていたスペアリブと豆腐の煮込み、昼に作られたチャーハンの残り、茄子を茹でてポン酢とチューブ生姜で味付けしたもの、一昨日の天ぷらの残りなどです。
スペアリブは肉がとろけるような柔らかさになっており、味付けが同じだったからでしょうが一昨日の豚軟骨の煮込みそっくりの味で美味しかったです。
そしてあばら骨が滑らかで美しく感じました。
チャーハンは冷えていましたがそれなりに美味しく、茄子はスペアリブで脂っぽくなった口の中をさっぱりしてくれます。
残り物の天ぷらは今一な味で、やはり天ぷらは揚げたてに限ると思いました。
この食事はチャーハン1杯で終わらせたのですが、いつもはご飯は2,3杯は食べます。
この時そうしなかったのは、昼食の焼肉がお腹の中に残っていてあまり食欲がなかったからです。
去年は弟と焼き肉屋に行ったことがあったのですが、その時も夜になってもお腹が空かなくて焼肉凄い!と思ったことを懐かしく思いました。http://www.iuksa.org/

自分が子供をもって、初めて母の大変さが分かった

子供の頃のことを時々思い出します。
毎週、父は自分がやっている草野球に私たち姉妹を連れ出し、
帰りに昼ごはんを食べさせて、夜は温泉に連れていってくれました。
その間、母は一人で家で留守番していました。
小さい頃はどういう状況か全く分からなかったのですが、今になって分かりました。
父は、母を休ませてあげようとしていたんですね。今で言うところの、イクメンです。
私は三人姉妹で、みんな年が近いので、母は大変だったと思います。
毎日、父の帰りは遅く、一人で全てのことをしていましたから。
それで、週末くらいは、ゆっくり出来るように、父は連れて出してくれていたんだと思います。
今、自分が子育てをする身になって、父の優しさ、母の大変さが分かりました。
うちは、といえば旦那はあまり協力的ではありません。
家事を手伝ってくれないし、どちらかといえば、文句も多いです。
しかし、よく子供と遊んでくれるし、まぁ良いパパなのだと思います。
子供たちは、大きくなった時、私のように思い出して、感謝してくれるのでしょうか。
そうであって欲しいものです。