野良猫のアシストについて。命を図るという箇所☆

今日も来てくれました〜野良猫のコジママくん!(勝手に命名)本日も甘えた会話で食べ物をおねだり。眩しいなぁ。近頃慣れてきたけど、さすがに建物には依然入らないよな?と思いつつ、窓辺に食べ物を置いてみた。すると、誠に…!上がってきたよ〜!あぁ〜超意欲。思い切りここまで慣れてくれたなぁ。食べ物も母乳も完食。相応しい方です〜人知れず手を伸ばして見る。フ、ふっくら〜!初ナデナデにサクセス。もはや真実家の子にしちゃいたい。
前に見かけた時は、育児をしていたけど…子供たちは生きてるのかな…。最近はずっと建物のガーデンにあることが多いから、既に生きてない見通し、大きいよね。保護したい。でも、もしもまだ正しく育児をしていたら…?それほど考えると、躊躇してしまう。
だけど、お外は大いに罠。目の前に生じるいのちだけでも救いたい。きょうお別れしたら、もしかしたら既に会えないかもしれない。以前のあの方の時みたいに、悔いしたくない。隠れ家だったあの方。愛車にひかれてしまった。
建物にはもう猫4匹もいるし、金銭的にもつらい。だけど、何となく放っておけないよ〜。なんて言ったって、これ程かわゆいだし!←メロメロ(笑)
きょう恋人が帰ってきたら、一心に話し合おう。…といっても、身よりもメロメロで、保護したい気満々の恋人(笑)いよいよどうしてなることやら(‘ω’)
いのちを企てるって、ちゃんと大変なことだよね。だけど、それ以上に幸せな事だと、身はおもう。

三省堂で最近のトレンドをわかることができおかしい

最近は会社帰りに名古屋駅舎の高島屋の最上階にいる本屋の三省堂にひと月2,3回いくのが私の楽しみです。三省堂は非常に大きな書店で、色んなジャンルの本があり毎度、際立つ場所に掲示されてる教科書の表題などをみて、世間ではこんなことが話題になっているんだ、こんなことが流行っているんだと知ることができうれしいですね。我々が今どきみて面白いなっと思ったパンフレットをいくつか述べます。学徒の実践用の尖端などに立ち寄ったら、ボーカロイドの歌で経歴や理科を実践行えるガイダンスがあって、驚愕。私たちの学生時代は実践ってお堅く単刀直入で、小むずかしい品でしたが、最近では実践や勉強はポイントになってきていますね。楽しんで実践もらえる今の学徒がねたましい。上調理本の尖端に行ったら、研究置き作り方の教科書が際立つ場所に長期間陳列されていました。奥さんの方は毎日のお弁当が大変ですからねえ。前もって食事を作っておけば楽だし、これらの教科書は奥さんの気がかりを解決してくれるね。また色んなおかしい教科書を探そう。