意識して体を動かしているから、肩こり腰痛が乏しいのかな

公明正大あたし、学生時代から肩こり腰痛に悩まされていました。
スタンスが悪賢いとか、日々勉学に3kgぐらいの荷物ぶら下げて通ってたとか、何やかや意味ありました。
社会人になってもそれは変わらず、あんな若々しいうちから体中痛かったら、年とってどうなって仕舞うんだろう…なんて思ってたものです。
でも先日、決して肩こりも腰痛もないんですよね。
端末に向かっている時間は長いんですけど。
とにかく意識して体を動かすようにしているからかなあ、と思ってます。
ストレッチングや散歩に勤しんでいますからね。
随時上肢とか腰が痛くなることもありますが、若い頃のように慢性ものでなく一時的な雑貨。
湿布貼って数日で洗いざらいよくなります。
学生時代だって、通学に往復3ひとときぐらいかけてたからそれなりに動いていたはずですけど、通学と意識した運動ってもちろん違うんでしょうね。
通学はわずらわしいだけでしたけど、散歩はむしろ気持ちいいぐらいですからね。
若い頃から一段と健康動かしていれば良かったなあとつくづく感じています。http://www.redhaber.com/

ブンゼンやバンチングなどの先方を勉強した

先方について練習をしました。1859クラスに、ブンゼン(ドイツ)がスペクトル作り法をつくりました。1862クラスに、ソルベー(ベルギー)がアンモニア・ソーダ法を発明しました。1869クラスに、メンデレーエフ(ロシア)が元素の周期比率一般を提唱しました。1887クラスに、アレニウス(スイス)が電解クオリティー溶液の電離定理をつくりました。1898クラスに、キュリーアベック(フランス)がラジウムを発見しました。1901クラスに、高峰譲吉(国中)がクリスタルアドレナリンをつくり出しました。1906クラスに、ハーバー(ドイツ)、ボッシュ(ドイツ)がアンモニアを工業系に組み合わせしました。1909クラスに、ベークランド(USA)がベークライトを発明しました。1910クラスに、鈴木梅太郎(国中)がビタミンB1を発見しました。1922クラスに、バンチング(カナダ)がインシュリンを発見しました。このようなことを練習しましたが、知らないところが一層あったのでやけに勉強になりました。