100年前のケーキは天然の冷凍庫で保存され今、蘇る!

今日、私が一番心惹かれたニュースは流行りの不倫ネタでもスポーツネタでもなく100年前のケーキが発見された!というニュース。
えっ、それって思いっきり腐ってて見るも無惨な状態のケーキでしょ?と怖いもの見たさでそのニュースを見て見るとこれまたビックリ、普通のレーズン?が入ったフルーツケーキなんです。
ご丁寧に白い紙に包まれてとても100年経ってるとは思えない紅茶と一緒にだしたら現在だって立派におもてなしできるぐらいおかしくないまともな見た目でした。
南極で発見されたらしいです。なるほど天然の急速冷凍状態だったんですね。
どうして南極にフルーツケーキが?と思ったらフルーツケーキなど甘い物は南極の最適なエネルギー源だったらしくよく持ち込まれていたとの事。
南極でフルーツケーキってなんだかへんな感じですが一面の銀世界で食べるスイーツは格別なのでしょうか?
ちなみに最も驚いたのはこのケーキ、100年経った今でも食べられるんです。
おそるべし天然の冷凍庫、南極を思わせるニュースでした。キレイモ 支払い方法