10年もののスノボウェアを出してみました。

子供達を雪山に連れて行こうと思って独身の頃に着ていたスノボウェアを出してみました。考えてみれば軽く10年以上タンスに眠っていたものです。体形も随分と変わってしまいなんとか着れたものの凄いフィット感で、このズボンでしゃがんでソリに乗ったりしたらお尻がバリッと行かないかちょっと心配な感じでした。まぁでも年に1回くらいしか着ないものなので我慢です。畳んでリュックに入れておこうと思ったら床に小さな黒い点々がいっぱい落ちていました。何か虫の糞かと思って慌ててウェアーを見てみたらウエスト部分のゴムが劣化して粉を吹いていたんです。この際ゴムをこすって粉を全部落としておきました。若いころはなんでオバサンは古臭い服を着ているのかと思ったものですが、年齢を重ねると年月の流れが早く感じるんですよね。自分の中でお気に入りの洋服を大事に着ていたらふと気がつくと15年ものがあったりするんです。特に子育てをしていると普段着はさておきお出掛け着なんてあまり着る機会がないんで買いなおせないんですよね。なんとかフィット感が抑えられるように体重は少しでも落としたいものです。