株をやるのにたぶんぼくは向いていないのだとおもう

株をやり始めて通年くらいになるのですが、今年はちっとも儲かっていないだ。
儲かっていないどころか、かなりの含み損が出ていて大変です。
まあ、拠り所協定ではないから凄い大変かと言われればそうでもなくて、ただ知らんぷりにやるだけなのですが。
必死だったらひときわ早い段階で損切り決めるだったのですが、それも今は苦しく。
他人事のように思うけれども、すでに今やスローという状態です。最悪ですね。
なので初心、知らんぷりという体制で生きています。
株駆け出しがしばしば陥りがちな状態になってあり、自分で自らを嘲笑したくなるようなイメージなのです。
男子はあんなあたいを見限ってしまって、もはや株のはなしはきちんと振ってきません。至って遺憾ですね。
とりあえず、現在は総数品名所有しているけれども、すべてが含み損というこわい状況です。
気の長い話ではあるけれども年内でそのうちの1品名が売れたら良しと行なう。
それを目標にして未来頑張っていけたら、などと思っています。貧弱な概念ですが。http://www.craftsnob.co/ryokin/