子どもがいないのに子どもがいる設定とかできるの?

あるインテリアブロガーさんのことで話題になっていることがあります。

日々の更新の中で、子どものいる人とは到底思えない発言やエピソードがたくさんあるのですが、全部創作、想像の出来事なのかな?と思えるんです。

中学生の子どもが二人いる四人家族ですごーく腹ペコな兄弟なのに、セッティングされているご飯の量が幼稚園児が食べるの?と、いうほどの量、しかもレトルトばかり、おやつは飴2つとか小さいチーズケーキひとつ。

家族全員仲良くてひとつの部屋で仲良くカードゲームを楽しんでいます!
って、気持ち悪くないですか?

子供部屋は土間とガレージに挟まれたトイレもない寒々とした一階の独房みたいなところ。
ほこりの溜まりそうな雑貨まみれの狭小住宅に子どもらしい人の住んでいる気配がありません。
こういう創作ブログって本当にありえるんでしょうかね。
ほんとは子どももいないのに子ども雑貨をアフィリエイトしているとか、ホラーに思えるんですが…