娘が前向きに頑張っていく姿を見て成長を感じる

私の娘は、場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)という病気です。

この病気はある特定の場面・状況でだけ全く、あるいはほとんど話せなくなってしまう症状が特徴として出てきます。
以前は引っ込み思案で、教室の隅っこでおとなしくしているような子でした。

最近は話しかけてきてくれる友達と少し会話ができるようになったらしく
、休み時間も誰かが来てくれると一緒に遊んだりできるようなったと担任の先生が教えてくれました。
親として、嬉しかったですね。
少しずつ、娘が病気を克服指定ってくれているようで、本当に心が成長したんだなと思っています。
今では、学校に行く時にはできるだけオシャレに気をつかったり、
髪型をいろいろアレンジしたりして行く意欲をみせてくれます。
最近は編み込みにハマっているらしく、頑張って練習しています。
娘がさっき
「学校は楽しいよ!まだまだ学校行ける日がいっぱいあるね!明日はどんな髪型していこうかなぁ」
と言ったのには驚きましたが
とても嬉しかった瞬間でした。http://www.angstman.co/